ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜放送のあったNHKのSONGS
ゆずでしたね

我が家は旦那が「ゆず」が大好きで
車でもよく聞いています
(私は大好き!ってほどではないですが、好きですよ)

最後の曲が、新曲の「ワンダフルワールド」

この曲は作曲家の久石譲さんが編曲をしていて
昨日はオーケストラをバックに久石さんがタクトを振りました

大きな大きな歌でした
そして
すごく素敵な歌だったと思います


オーケストラの壮大さとアコースティックの安らぎが
ミックスされて
ゆず独特の声がとてもバックにかき消されることなく
どこまでも響いてくる

そして久石さんらしいアレンジでした
ストリングスの使い方がらしいよなあと感じました



動画を持ってきたかったんですが
ちょっと時間がないので
歌詞のみの紹介です
ごめんなさい

こんな歌がこれからたくさん流れるようになるんでしょうね
壊すことから調和へ・・・
全てをひっくるめて、みんなで未来へ・・・
そんな気持ちになった歌でした

よかったら聞いてみてくださいね




<ワンダフルワールド>



機関銃を抱き締めて眠る子供が
荒れ果てた大地で夢を見る頃
まばゆい朝の光りに包まれた少女は
優しい母の声で目を覚ます


僕は君の温もりに頬を寄せてみる
確かに聞こえてくるのは 命の音


世界よ 今日も回れ回れ
愛も悲しみも 飲み込んでゆく
望まれず生まれてくる人などいない

泣きそうな程 美しいワンダフルワールド



青く光るこの地球(ほし)の声が聞こえるかい?
生きとし生ける全ての命のふるさと
奪い合い 傷つけ合い 憎しみ合い
そして消えていくのは 罪無き大切な仲間達


知らん顔した街は今日も華やいで
君の名を叫ぶ声さえもかき消される


未来へ向けて進め 進め
善も悪も道連れにして
儚くて消えそうな希望を探す
泪で滲む ワンダフルワールド


生まれたその瞬間から矛盾を抱え 生きてゆくのなら
神は何の為にこの世界に全ての命を与えたんだろう?



世界よ 今日も回れ回れ
愛も悲しみも飲み込んでゆく
望まれず生まれてくる人などいない
泣きそうな程 美しいワンダフルワールド

儚なくて消えそうな希望を探す
泪で滲む ワンダフルワールド

全てが永遠(とわ)に愛しいワンダフルワールド



世界よ今日も回れ回れ
君と僕を繋ぐ

未来へ向けて進め進め
君も僕も生きていく…



ゆず
ワンダフルワールド
作詞・作曲:北川悠仁



スポンサーサイト

【2008/04/24 18:53】 | 最近知ったこと
トラックバック(0) |
今から1週間ほど前のこと

ある日突然
鼻水がどうにもこうにも止まらなくなりました
そして
目やにが驚くほどでて
眼が開かなくなってしまいました
(起床時が一番ひどいけれど、昼間もずっと眼の周りにベタベタ・・・)

知り合いからは
「花粉症」だよと言われたんですが
でも違うんですよ・・・
何が違うって聞かれても説明できませんが
花粉症ではないという確信はありました
(まあ、始めて花粉症になった人はみんなそういうんだ!とも言われますけどね)

それから3日間、鼻水と目やにが止まりませんでした


が、3日後の朝
なんていうのか
突然に、鼻水も目やにもぴたりと止まってしまったのです。

そしてそれ以降はなんの症状もでません

「なんだったのかなあ・・・」
と自分でも不思議でした
風邪という感じでもないし
流行り目という症状でもなかった様に思います






さて、それからなんですが

眼の調子が変です
見えにくいとかではなく
見える世界が変な感じなんですね

なんとも表現できませんが

視線を動かすと視界がぐにゃりと歪んだ感じ
一瞬で元に戻りますが

あと、フィルターが取れたように
くっきり空や雲が見えるようになりました
もともと私の視力は両眼2.0でして
かなり遠くのものも見えます

が、そういう視力的なものと違う
「見え方がクリアー」になっている感じでしょうか


それが非常に面白くって
以前にもまして
空をよく見るようになりました

青い空
曇りの空
夕焼けの空
満天の星空(ここら辺ではみえませんけどね)



背筋を伸ばして
両手をいっぱいに広げて
空を仰ぎ見ます



足は大地を踏みしめ
今を確かめて
私は果て無き空を見る



いまここにあることを感じています





だから
多分花粉症ではありません
・・・・突発性花粉症  なんていうのもあるんかな?(笑)





【2008/04/11 16:19】 | 最近知ったこと
トラックバック(0) |

次元の隙間
HIRO
もう僕らは、
次元の隙間に入ったのかも知れませんね。

すでに多次元宇宙が
現実的にも展開されてるような

そんな気がしてなりません。

まあ、とにもかくにも、
クリアになったマナコは
明日の講演会のためですね(笑)

kanaさんに会える!嬉しい!!!



コメントを閉じる▲
娘(4歳)の話です

彼女は少し不思議な子でして
去年まではそうでもなかったんですが
ちょうど1年前くらいに
「鍵」を開けてもらったらしく
何ともいえない魅力を放ちだしました

昨日の昼ごはんのときの会話です
何気なく私は彼女に夢の話を聞いてみました

私「最近夢をみることある?」
娘「うーん、あるよ。」
私「どんな?」
娘「えーっとね、とっても怖い人たちがお空にやってきてね、
  お父さんとお兄ちゃんがその人たちに連れて行かれるの。
  そしたら、お父さん達も怖い人になってしまって・・・
  とっても哀しくて・・・だから私お願いしたの。」
私「なんて?」
娘「お父さん達を優しい人に戻してくださいって。
  そしたら、白くて光る綺麗な人が空からたくさんやってきてね、
  お父さん達を連れてきてくれたの。
  その人たちが触ったら、お父さん達は今までどおりの優しい人に戻ったの。
  うれしくて、ありがとーってお礼をいったんだよ。
  お父さんとおにいちゃんのこと大好きだから、ずっと一緒にいたかったの。」」
私「へーそうなんだ。お母さんはどこにいたの?」
娘「私の傍にずっといたよ。
  お母さんは怖い人にならなかったよ。一緒にお願いしてた。」
  

空から光る人たちがやってきたんだそうですよ。
形状をきいたんですが、とにかく白く光っていて綺麗なものだったようです。
羽は生えてなかったようです。(確認したら「ないよ」といっていた)

子どもの想像力豊かな夢かもしれません
でも、そのことを話す彼女の様子は
とても自然でした。

夢だけど夢じゃなかった・・・
サツキちゃんとメイちゃんはそう歌いながら
ドングリの芽を囲んではしゃぎます

「気付き」の鍵を開けてもらった彼女
私は置いてけぼりくわないようにしないといかんのですよ!

旦那と息子は怖いほうに連れて行かれないように
(取り残されないように)
魂磨きして欲しいなあ

【2008/03/14 00:04】 | 最近知ったこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。