ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく、
「今を大切に生きる」
って言いますよね

これって、結構難しいと思うんですよ

どんな時だって
「こうしたら、こうなるんじゃないか?」
「今、こうなったのは、あの時こうしたからじゃないか?」
って考えてしまいますよね


あと、
何気ないことをしている時

例えば、自宅の掃除をしている時
例えば、自分のご飯を作っている時

そんな時間に、
動いている手と
頭の中って、
別々のことをしていることが多いように思うんですよ

『これが終わったら、次はこれをして、その次はこれをして・・・』
『今日、あんなことしなきゃよかったなー』
とか




お風呂の掃除をする時は
『お風呂が綺麗になるためにしっかり磨こう』
ご飯作る時は
『今日も美味しいご飯を作るぞ!』

ってな感じで




今 やってることをアタマでもココロでもカラダでもやる♪




スポンサーサイト

【2009/07/19 20:11】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |

ごぶさた~♪
HIRO
ホントだなあ =3

なんかやってる時、アタマと心と体が
まっすぐになってる時って、意外と少ないですね。

これが3つ揃ったときって・・・
もう、最高に気持ちいい状態でしょうね(*^^*)


コメントを閉じる▲
ご無沙汰です(笑)

更新がかなり不定期になってしまっています

閉鎖しようかなとかも考えたのですが
まあ、ときどきぼちぼちやっていこうかなと思い
開いたままにしておくことにしました


といいつつも

久しぶりにスピ系のブログをちょこっと覗いてみたんですが
どーもなんつーか
恥ずかしい・・・感じです


昔自分が通ってきた道だけれど

「内なる心」
とか
「宇宙人がやってくる」
とか


まあ、なんであんなこと書いてたんだろう・・・・ってね
(あ、宇宙人が来るとかは書いてはなくて、話していただけですが)


まあ、それもなければ、今もないわけで




今の道にくるためにはきっと必要だったんだろうと





だけどやっぱり 気恥ずかしいですね




ちゃんと自分をみてますか

どっかの何かに自分の心を預けっぱなしにしていませんか




変な利息がついて還ってくるかもしれませんよ






【2009/04/11 16:56】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |

いや、マヂで(笑)
HIRO
どっかのだれかに、
俺、カンペキに乗っ取られてましたよ(大笑)

あぶない、あぶない・・・フィ~~~

でも、kanaさん言うとおり
間違いなく、俺の通ってきた道ですもんね♪
今、決めれば、過去も戻せると。

ヘンな利息つかないようにしようっと♪

こんばんはHIROさん
kana
> どっかのだれかに、
> 俺、カンペキに乗っ取られてましたよ(大笑)

私なんか今も時々のっとられてしまうときがあるんですわ
あーなんつーか、パターンから抜けないっつーか


> 間違いなく、俺の通ってきた道ですもんね♪
> 今、決めれば、過去も戻せると。

そうですね。今ちゃんと戻しとかなきゃいかんのだと
ちゃんと戻って来るんだと
しみじみ思ってみたりしてます

コメントありがとねー



コメントを閉じる▲
「去年から旦那がさー厄年なのよ。だからいろんなことがうまくいかない」

こんなことを友人が言っていました




私自身は昔から厄年とかは全く気にしない人で
実はお払いとかもまったく受けたことがありません

あーでも赤ちゃんが出来てから戌の日におまいりには行きましたね
(旦那の両親と一緒に)



神社にはご挨拶によく行きます
旅先でもふと気になる神社があれば
立ち寄るようにしています



いいことも悪いことも確かに私サイドからみればあるのかもしれませんね
でも
いいも悪いもないのだから

厄年だから・・・・なんて理由を付けてしまうのはナンセンスだと思うんですよ



友人の考えを否定するつもりはさらさらないけれど
そのエネルギーレベルにいるならば
そのレベルしか見えなくなるのかもしれませんね








昨夜、ほんと偶然、綺麗な桜並木を見つけました

家族でゆっくり並木道を歩くと
淡く白い桜で空がぼんやりと光ります
(まーライトアップしてますからそれもありますね)


ひときわ大きい桜の木に触れると
ほんのりあったかい
木って暖かいんだなーとしみじみ感じました
(私の手が冷たかっただけかしらね)


「見に来てくれてありがとうって言ってたよ」と娘が帰り道に言ってました

来年もまた見にいけるといいな




【2009/03/28 15:30】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |
娘の通う幼稚園で
先日保護者対象の勉強会がありました

とても楽しい先生で
「笑顔で過ごすことは大切よ」
「母親が暗い顔をしていてはダメ
 朗らかに、笑顔の素敵な女性でいてね。」
とご自身も素敵な笑顔で最後までお話してくださいました



お話も終わりに差し掛かった頃

「いつもね、この歌を思い出すと元気がでるのよ」
といってアンパンマンの主題歌の歌詞を配られました

「この歌は本当に元気がでるのだけど
 私が大好きな部分はここ」


何のために生まれて、何をして生きるのか

答えられないなんて、そんなのはイヤだ

今を生きることで、熱い心燃える

だから、君は行くんだ、どこまでも



「何のために生まれたのか?どんなことをして生きるのか
考えることはとても大切
でもね
考えているばかりではダメだと思うの
「今」を生きなきゃダメなのよ
過去でもなくて未来でもなくて
「今」を確実に生きていくことが大切
そうじゃなきゃ
ココロは燃えないわよ」




そうキラキラと輝きながら話してくださいました


心が燃えるような「今」の生き方

ただ毎日があるのではないということ



時は早く過ぎる
光る星は消える
だから君はいくんだ
ほほえんで



自然の流れはどんなときも決して変わらない
だからこそ生まれたのだと・・・
そんな風に思います



有名すぎるほど有名な歌ですね
でも改めて



<アンパンマンのマーチ>

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため





この歌はアンパンマンの映画(いのちの星のドーリィ)のなかで
カンタータ風にアレンジされて
男性コーラスで歌われたことがあります

このバージョンだと
荘厳で力強く
それでいて悲しみも感じられる曲になっていました


その映画のクライマックスでかかるので
状況とあいまって、うちの子ども達は泣いていました




アンパンマンの映画では
たびたび命とはなにか?
生きることはなにか?
強さとはなにか?
ということが主題となります

アンパンマンはある意味無機物です
ジャムおじさんがつくったアンパンに命が宿ったのですからね
命の元になったのは
流星群として宇宙から降り注いだ「命の星」です

命を持ったアンパンマンは
自分が生きる意味をしっかりとつかんでいるようです



今を生きること
たとえどんな敵が相手でも  ね♪







【2008/11/29 15:49】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |
ちょっととあることがわが身に降りかかってきて

自分の中で「どーなるんだろう?」という疑問符が消えなくて

いろんな複雑な気持ちが混在してしまった



ついそんなときに
「これは何かの意味があるのだろうか?」
とか
「これは試練なのだろうか?」
とか
そんなことを考えてしまったりする



やっぱり今回もそんなことを考えてしまおうとする自分にぶつかった


神さまは試さない


試しているとするならばそれは自分自身が
自分を試しているのだろう



どんなこともどんなものもその存在に必然がある


だから意味など考えることが無意味だろう



どうしたいのか?
思いっきりどう生きるのか?


本当に向かい合わなきゃいかんのですな





【2008/11/19 23:31】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。