ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は娘の初めての運動会でした

幼稚園に通い始めて早6ヶ月

毎日泣きながら「お母さんがいい~」と言っていた彼女も
少しずつたくましくなってきました

運動会では
踊ったり走ったり
たくさんの観客達の中から
「お兄ちゃんとお母さんだ!おーい!!」と
私達を探して元気に手を振ってくれたり

本当にその成長を目の当たりに感じました


彼女は言葉が出るのが遅い子どもでした
ちゃんとした言葉になったのは
たしか3歳直前だったように思います

2歳ごろは「あーぱーみ!」(アンパンマン見る)
という程度でしたね
(2歳ごろは早い子はちゃんとした言葉を話したりします)

とにかく2語文にならないわけです


けれど、1歳ごろからこちらの言っていることは完全に理解していて
(親だけでなく他人の言葉も)
なぜか意思疎通はちゃんとできていました
(不思議なくらい)


特に3つ上のお兄ちゃんは
彼女の言いたいことはほぼ100%理解していました
妹が視線や身振り手振りで伝えようとすることを
いつも通訳してくれました

「お茶が欲しいっていってるんだよ」
「本取ってっていってるよ」

彼が言うことをその通りにすると
彼女はにっこり笑ってこくんとうなずくのです


不思議だけれど
なぜか私達は
「それは当たり前」という風にも思っていました



3歳児健診を目前に控えたころ
彼女は突然話し出しました

それまで、ほとんど言葉らしい言葉でなかったのに
突然きちんとした「言葉」になったのです

まるで、「健診にひっかかるとめんどうだからさー」みたいな感じで(笑)


健診では普通に受け答えしてましたよ(笑)




引っ込み思案で恥ずかしがり屋で・・・
そんなところは今も少しあります

でも

状況を見極める目
本質をつかむ力
柔軟な心

それらは確実に彼女のなかにあるように感じます








成長のポイントは人それぞれ違います

歩くのが早い子
はいはいを全くしない子
おしゃべり上手な子
ご飯を食べるのが苦手な子

千差万別です

育児書にある「成長の過程」なんて目安ですよね



人の中にいるのが苦痛な子
お友達と遊ぶことが苦手な子
だっているわけで
(大人だってそうですよね)


『この子の友達作らなきゃ!!』

『人に慣れるために、早く子ども同士の輪に入れなきゃ』

『早期教育をして頭のやわらかいうちにいろんなことを吸収して欲しい』
なんていって、外遊びもそこそこに
いろんなお稽古をしている・・・・




こうあらねばならないと形を作ってしまう
型を作り上げ、その中にあてはめなければ不安な気持ちになる
自分だけならまだしも
子どもにも当てはめてしまい
勝手に期待して、勝手に失望する・・・・・・・





彼らはちゃんと持って産まれてきてる

新しい時代のために・・・・

私達が塞ぐことがないように

ちゃんと私達がしっかり生きなければ

何もかもがダメになってしまうんじゃなかと思います





キラキラとした笑顔で楽しんでいる子ども達をみて
そんなことをちょっぴり考えていた
秋分の日でした





スポンサーサイト

【2008/09/24 23:57】 | 雑記・・・なんでもですね
トラックバック(0) |
今更なんですけど

子ども達と一緒にポニョを見てきました


妹と姪っ子から夏休みの間
「ポニョおもしろかったよ」
と何度もお話を聞かされ

やっぱり見たいなーと思い

今日しか時間が取れない!!と思い
学校帰りの子どもを連れて行ってきました



面白かったですよ

うーん面白いって言うかなんていうか

優しい気持ちになれるっていうか


柔らかな色彩とか
生き物のような海とか(魚か)
不条理の極みなのに
なぜかそれが気にならないとか

宮崎駿監督がどんな思いでこの作品を作ったのかはわかりません

でも

「大好き!」
「誰だって、なんだっていいよ!」

そんな風に理屈抜きで言えることは凄いってこと




リサみたいなお母さんっていいな
あんなお母さんになれるかな、私
子どもを心から信じてる
それをちゃんと伝えることが出来ることの大切さ




あとね
フジモトもよかったな

ポニョが人間になってしまうことに動揺して
父親として何とかしようとして奮闘する姿も

ポニョが人間になってしまうことが決まり
そうすけにお願いしてその姿を見送る姿も

お父さんってやっぱり寂しいんだろうなって




リサが
「いろんな不思議なことが起きているけれど
どうして起きているなんかは考えなくてもいい。
いつか理由がわかるときがくるから。」

って感じのことを言うんですが
(ちょっとうろ覚えです)

そうだよね。いろんな不思議な起きるけど
何故?なんて理由考えても仕方ないか。
だって起きてることは確かにそこにあることだから
自分の小さな頭ン中で考えたって仕方ない

そんなことも思いました




何でかわかんないですけど
何回かやっぱり泣きました
どうしてかわかんない・・・
感動の涙とかじゃなくって
何でかホントにわかんないけど
何回か涙が出ちゃいました

不思議~不思議~







【2008/09/17 23:14】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |

でしょ!?
HIRO
そうなんすよね~~!

なんでかわかんないけど、
涙が出てくんの。

なんだろう・・・僕が思ったのは、
「ああ、もう終わりなんだなあ、次に行くんだなあ・・」みたいな、
んんん、そんな感じ・・・?

でも、やっぱよくわかんない(笑)


あ!なんかわかる
kana
なんかわかりますよ
その感じ
上手くいえないけど

いろんなものがごっちゃに存在して
それがいっぺんに溢れ出て
でも、それでも動き続ける
きっとなんでもない顔をして

うーむやっぱりよくわかんないけど

でもポニョが元気でそうすけが元気で
みんなみんな元気で!
そんなラストでよかったよかった!

そーいや
フジモトが言ってた世界のほころびってなんだったんだろ~?



コメントを閉じる▲
ちょっと用事があり、実家に帰省していたときのこと

駅に到着し、迎えの車を待っていました



信号待ちしている交差点でふと横をみると男性が1人立っていました

・・・・見たことある横顔だなー

・・・・「○○くん?」
・・・・「あれ?○○さん?」

なんと10数年ぶりの再会でした

びっくり!(だって、10年前も駅でばったり会ったから)



ま、その再会はいいのですが

その時彼と話したことが
なんだかもー!って感じで
こそばゆくって
恥ずかしくって・・・


ごめんなさい

昔の私ってこんなタイプの人間でした



人の話聞かないし(本人は聞いてるつもり)
上から目線だし(本人はそんなつもりはまるでなし)
おせっかいの押し売りだし(本人いいことしてるつもり)
・・・・・

ホントにゴメンナサイ
昔、私の周りにいた人たちへ




彼は
特別仲が良かったわけではありませんが
まあ、よく話したりしていた友人の1人でした



なんつーか、見たくない自分を見せてもらった感じでした
(無理やり直視しろ!!って言われた気分)
ありがたく
客観視させていただきました



とほほ
こんなふうにやってくるのね
反動が(爆)





【2008/09/08 13:50】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
がんばれ がんばれ

努力しなくちゃだめだ!

幸せになれないよ

がんばれ がんばれ

もしもうまくいかなくても 努力したことは
きっときみの宝物になるから

もっと努力しなさい がんばりなさい




そんな風にいわれてずっと私たちは育ってきた

努力する事に意味があると
価値があると
結果は努力しないと見つからないものだと



それって違うかも知れない

努力は必要ない

自分がやりたいこと やること 
それはちゃんと私たちは知っている

叶える道も方法も知っている

素直に向き合えば、受け入れれば
ちゃんとそこに「ある」

そのために誠心誠意動けば
ちゃんと私たちの手の中に
ころんと「ある」


勝手な思い込みはピントがずれてて
せっかくちゃんと知っていたことからも
外れてしまう


的外れな努力は
意味の無い努力しか連れて来ないから



だから

素直に行こう

小ざかしくアタマを使わずに

シンを大事にしよう ね








【2008/09/07 02:34】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |

うん、そうだ。
HIRO
シン、俺すぐ見失っちゃう。
最初っから、俺ん中にあるのに。

生きるため、とか、家族のため、とか言い訳しながら。

もう、そんな時代やないよね。

ラクにいこーぜ♪
kana
上手く表現できませんが

1年前の自分を振り返ったときと今はすごく違う人になってる

昔だったらこんなこと思いもしなかった
こんな行動なんかしなかった
そんなことを自然に出来るようになっている

ってないですか?

笑顔増えたよね?
家族とホントに楽しくすごせるよね?
空が綺麗に見えるよね?

これは私の身の回りに起こってることだけど
だんなから
「イライラしなくなったよね。
家に帰ると笑顔で出迎えてくれるし。
そんな家に早く帰りたいな!と思うよ」といわれました

ちゃんと「シン」を見つけたときから
変わり始めてる
意識した瞬間にちゃんとリセットできてる

なんて思ってますよ♪
(ちょっと偉そうだわ、私)

コメントを閉じる▲
夏休みも無事に終わり、いよいよ新学期

子ども達も元気に学校へ行き始めました

世の中何かと騒がしいです
そっかーあべさんからふくださんへ変わって1年経ったのね
ついこないだのようなんですけどね



私自身もこの1年でいろいろと変化がありました

夫と先日話していたのですが
「昔も色々話していたけど、最近また良く話すようになったよね」
「お互い、たった1年の間でなんかすごく変わったよね」
「もっともっと仲良くなれたって感じかな」

としみじみ回想してしまいました




ア○○シ○ンとか(もう伏字にしないと恥ずかしい感じ(笑))
本気で
どーでもいっかー


それよりも、もっとしっかり今を踏みしめないと

「自分がここにない」というふにゃふにゃな生き方はだめだしね


別に大したことはしていないけれど

逆らわずに大きな流れの中にいることを体の真ん中でちゃんとつかめば
ちゃんと「私に都合の良い」道がきちんとあることがわかるから




9月に入りなんだか周囲がざわめき始めましたが
「私」を失わず、ここにあることをちゃんとつかみ
これからも楽しくいきます




おまけ

8月はパニック物の映画が地上波ですごく放映されましたね

そのなかで

実は始めてみた映画が・・・・・・

インディ○○○○○デイ・・・・・生まれて始めてみました(遅っ)

あれって、ウィルスミスが主人公なんですね!
それにちょっと驚いた


ラストあたりで、コンピューターウイルスぶち込みますが
異星人のシステムでも共通なんですね(笑)
それとも、システム作った人も異星人だったりして・・・・・
いや、どっちかっていうと蝿か(笑)



あんなバカでっかい母船が
すぐそばまできたら、すげー!!!

きっとめずらし物好きな私ですから、
見に行っちゃいますね

え?だめ?
いいじゃん!見たいんだもん!見に行っちゃうよ!

・・・・・やっぱ、ア○○ショ○、絶対できんタイプやな 私!(爆)





【2008/09/03 00:28】 | 雑記・・・なんでもですね
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。