ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5歳になった娘

幼稚園に通っておりますが
昨日の朝、着替えるときに言い出しました

「○○ちゃんがね、ジャケット(冬の制服)を着てるんだよ」
「そうなんだー」
「あとね△△ちゃんも着てるんだよ」
「ふーん。そうなのね。」
「だからわたしもジャケット着ていく」
「そうなの?」

夏服になるときに洗濯して
別なところに収納していた長袖のジャケット

自分の手の届かないところにあったので
私に出して欲しいといってきました


「あのさ、あなたはジャケット着たいの?」
「うん。だってみんな着てる。」
「そうじゃなくってさ、あなたは着たいの?」
「・・・・うん。」
「どうして着たいのかな?」
「・・・・みんな着てるし・・・」
「みんな着てるから着るの?
 あなたが着たいから着るんじゃないの?」
「・・・・」

5歳の娘に朝っぱらから問答を吹っかける親ですが(笑)
確かに「みんな着てるから」という気持ちはわかるんですよね
でもそれはちょいとちがうんじゃないかなーと気付いて欲しくて


「どうする?」
「・・・あのね。」
「うん。」
「寒くなってきたからジャケット着たいの。」
「うん、わかった。じゃあ取ってくるね。」


ついつい人のことを見てばかりいる私達
そこには自分が不在なような気がします


いいじゃんか。誰が何を言っていても。

私がしたいことはなーんだ?




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

【2008/10/31 01:09】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |


ako
こんばんは。

凄く納得。
私にも子供がいたら同じことを言ってた気がします。
大事ですよね。みんなが、、、じゃなくて、自分がどうしたいのか。
みんなが、、、が慣れちゃうと、本当に自分探ししても自分がいなくなっちゃいますもんね。
自立心って、こうやって育てていくんだなって思ったし、凄く大事なことだなって改めて思いました。ありがとうございます♪

こんにちわ akoさん
kana
自分はどこにいるのかよく見失ってしまいます
子どもに言ってますが、きっと私もですね
でも、「みんなが」という意識を少し横に置くことも必要なんだと
囚われることのないように・・・私達もしていきたいものですね
ご訪問ありがとうございました

コメントを閉じる▲
ずっとお天気の良い日が続いています

体調不良の渦からやっとこどっこい抜け出せました

いろんな人がいて
いろんな状況の人がいて

健康であることはやっぱりありがたいことであると

そんなことを感じます



体は随分すっきりしましたが

どうもココロの中がまだざわめいています

舵取りができずにあっちにふらふらこっちにふらふら


ひとつひとつきちんとおさめていかねばなりませんね



誰のことでもないのですから
自分がしなくてはならないことなのですから



誰かがやってくれるなんてことはなくって
ちゃんと始末しなくてはならなくって



でも
やりたいことをやっている人を見ると
「うらやましい」なんて気持ちがむくむく・・・・

ならやりたいことやればいいじゃないか

ソンナコトハワカッテル



自分で自分の殻をまた硬くしてしまっている







いい天気です

ココロを柔らかくほぐしていくには
絶好の天気ですね




いつの間にやらカウンターが1000を超えていました
ちんまりちんまり書いている日記に来てくださり
ありがとうございます



感謝


【2008/10/21 11:12】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
3連休の最終日

随分体調不良からも脱出しました
咳は出ますが、眠れないほどではなくなりましたし

でも、どんなにきつくても
食欲には何の問題もなかったのが
私らしいっていえばそうかもね(笑)
まあ、熱が出まくっていたときは
寝てましたけど(眠っていたので食べていない)



昨日、旦那と知人のお店へ行きました
2時間くらいおしゃべりして
なんだかすっきり!

ココロが軽くなる感じがしました


私はやっぱり考えるときの癖があって
「起きてもいない未来」
などにココロを奪われてしまうんですよね

それと同時に
「今起きている現象について理由を考える」
という分析をしてしまいます



分析に夢中になってしまい
「こうしたからこうなった」
「今こんなことが起きているのは○○したせいだった」
「きっとこれは未来に起こる前兆なんだ」
・・・・とか
そんなことを考え続けてしまう



思考の癖はなかなか抜けにくくて
今も時々そんな風に思う自分もいて


自分がそこにない  と



中心に自分がいないなーと



分析はもういいんです
分析をどんなにしたって
そこには過去しかないのですから

そこに囚われてしまってはいけませんからね


一瞬一瞬の今を
生きること、つかむことのほうが忙しくって
振り向いたり、分析したりしてる暇なんかないはず





体調不良の間
ココロの中にも「不良」な部分がいたみたいです


ひとつひとつお掃除しましょうかね



さてと
天気もいいのでお部屋の掃除をしよう!
いらないものを溜め込まないようにしなきゃね


半月前に
HDDぶっ壊れて、全部のデーターがすっかり消えた時みたいに(笑)
 ぜーんぶ消えてしまいましたよ~
 ここ2年間のいろんな番組が
 強制的にクリアーです
 やってくれるぜ(爆))








【2008/10/13 11:06】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
9日から体調を崩しています

発熱と咳がひどいのですが
昨日からは頭痛に悩まされています

私はあまりふだんは頭痛はないのですが
昨日今日と起床とともに頭痛なんですよね

テレビやラジオに混じるノイズも耳障りで
(ラジオもFMは特にダメ)

仕事を休んで子ども達を送り出したあと
死んだように寝ていました


今日は頭痛はあるものの
おきてご飯を作ったりはできるようになりました

こんなに長く体調を崩すのは滅多にないのですが
やっぱり若くなくなったんですかね(笑)



なんでも14日あたりに
なにか巨大な何かが訪問するらしく
そのせいで頭痛がする人が増えているらしい(笑)

ホントか~?季節の変わり目だから
風邪引きが増えているだけじゃね~?

なんて私個人的には思っているんですけどね




まあ、何が訪れようと
どんな状況が仕組まれていようと
ただ自分達はしっかりと生きていかなきゃならんのですよね



でもとりあえず米だけは買っておこうかな
そろそろ米びつが空っぽになってきたから




滅多にない頭痛に
頭を抱えている私なのでした




【2008/10/11 15:00】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |


Ham
kanaさん、お久しぶりです ^^

ぼくも調子悪いです。
いつもと違う、調子悪さなんですよね。
なんだか、ほんと、落ち着かない。

ぼくも、歳のせいかな?14日のせいかな?
それとも、単に季節の変わり目に違いない、とか、
いろいろ考えています(笑)

この記事の前のコメントの話ですが、
心が腰痛の原因になるって話、
この前、ぼくもテレビで知りました。

ほら、やっぱり!!とか思ったんですけど、
なんで、そう思ったのか、自分でもわかりませんでした(笑)


こぶさたしてまーす
kana
こんにちわ~
Hamさんところには(足跡は残っていないでしょうが)
時々お邪魔しています
お仕事も新しい状況になられたようで
お忙しいでしょうね

体調不良~こればっかりはもう仕方ないですね
なるようになるさーと構えるしかないのですが
今回の熱は辛かったですね
高熱でもないのに起きれない・・・
更年期障害か?とか思いましたもん

いろんなものが現れる時期なのかもしれませんね
でもHamさんもご無理されないようにしてくださいね

腰痛!あの番組見ていた人結構いて
みんな「そーなのかなー?」とやや半信半疑でしたね(笑)

気候の良い季節になりましたね
ココロのためにも「気持ちよく歩こう」と思っています
・・・これが不思議と歩きたくなるんですよね~

またどうぞ遊びに来てくださいませ

コメントを閉じる▲
こころとはなんなんでしょうね


最近、私の近しい友人などに
心を患って病院に通っている人が増えています


正直今までは、もう少し遠い関係の人たちだったので
「大変だねー」と言うだけのことでした


それが本当に身近なところにあることになりました




どなたも心療内科に通い投薬されたクスリを飲み
日常の生活をなんとかこなしています

本当になんとか・・・・・という感じです




仕事もやめるかもしれないと友人は言っていました
「仕事にならないから・・・」

学校に行きたいけれど足が向かないという子どももいます
「学校に行きたいのに、どうしても起きれない・・・」



こころってなんなのでしょうか


目に見えない「こころ」の病を
果たしてお薬で治すことができるのでしょうか・・・


実際のところ完治させることはかなり難しい



かつて医療の現場で働いていたとき
たくさんの患者さんを見てきました
たくさんの病院に行きました
どこにも行くところがない・・・だれも自分を見てくれない
そんな人がどれだけたくさんいるのか・・・・





こころってなんなんでしょうね




上手くいえないのですが

きっと問題はそこにはないのでしょうね


問題のボタンを掛け違えたまま答えを出そうと必死になっている



医者は治してはくれません
薬も治してはくれません

治せるのは

自分 だけ



自分の真ん中にあるものだけ





【2008/10/02 00:36】 | 雑記・・・なんでもですね
トラックバック(0) |

こんばんわ
氣ぷよ
心は不確定過ぎて、心を重視し過ぎてしまうと、自分自身にさえも、振り回される可能性が出る危険な物、と言う認識もありますが、その心を安定させれない、どうしようもない時は、何かにすがりたくなる心の弱さも認めざる終えないかなぁ。。

治せるのが自分だけと知っていても、外から否定や行動停止の言葉を浴びせられ続けると、自信喪失に繋がります。
何故私を否定する?と。

なぁんか同じこと繰り返してる自分が居るなぁ。。
全然成長してないや。アハハ。


そうですよね
kana
見えなくてわからなくてでも確かにそこにあって

腰痛の原因にもなっているそうですよ「ココロ」は

脆いのかと思えば信じられないほど強さも秘めていて
ホントに不思議です

すがる心もまた私の中にあるということ

かつてのどん底の精神状態を今思い出すだけでも
全ての感覚をシャットアウトしたくなります・・・

せめて否定だけはしないように・・・


ご訪問コメントありがとうございました!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。