ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の通う幼稚園で
先日保護者対象の勉強会がありました

とても楽しい先生で
「笑顔で過ごすことは大切よ」
「母親が暗い顔をしていてはダメ
 朗らかに、笑顔の素敵な女性でいてね。」
とご自身も素敵な笑顔で最後までお話してくださいました



お話も終わりに差し掛かった頃

「いつもね、この歌を思い出すと元気がでるのよ」
といってアンパンマンの主題歌の歌詞を配られました

「この歌は本当に元気がでるのだけど
 私が大好きな部分はここ」


何のために生まれて、何をして生きるのか

答えられないなんて、そんなのはイヤだ

今を生きることで、熱い心燃える

だから、君は行くんだ、どこまでも



「何のために生まれたのか?どんなことをして生きるのか
考えることはとても大切
でもね
考えているばかりではダメだと思うの
「今」を生きなきゃダメなのよ
過去でもなくて未来でもなくて
「今」を確実に生きていくことが大切
そうじゃなきゃ
ココロは燃えないわよ」




そうキラキラと輝きながら話してくださいました


心が燃えるような「今」の生き方

ただ毎日があるのではないということ



時は早く過ぎる
光る星は消える
だから君はいくんだ
ほほえんで



自然の流れはどんなときも決して変わらない
だからこそ生まれたのだと・・・
そんな風に思います



有名すぎるほど有名な歌ですね
でも改めて



<アンパンマンのマーチ>

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため





この歌はアンパンマンの映画(いのちの星のドーリィ)のなかで
カンタータ風にアレンジされて
男性コーラスで歌われたことがあります

このバージョンだと
荘厳で力強く
それでいて悲しみも感じられる曲になっていました


その映画のクライマックスでかかるので
状況とあいまって、うちの子ども達は泣いていました




アンパンマンの映画では
たびたび命とはなにか?
生きることはなにか?
強さとはなにか?
ということが主題となります

アンパンマンはある意味無機物です
ジャムおじさんがつくったアンパンに命が宿ったのですからね
命の元になったのは
流星群として宇宙から降り注いだ「命の星」です

命を持ったアンパンマンは
自分が生きる意味をしっかりとつかんでいるようです



今を生きること
たとえどんな敵が相手でも  ね♪






スポンサーサイト

【2008/11/29 15:49】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |
ちょっととあることがわが身に降りかかってきて

自分の中で「どーなるんだろう?」という疑問符が消えなくて

いろんな複雑な気持ちが混在してしまった



ついそんなときに
「これは何かの意味があるのだろうか?」
とか
「これは試練なのだろうか?」
とか
そんなことを考えてしまったりする



やっぱり今回もそんなことを考えてしまおうとする自分にぶつかった


神さまは試さない


試しているとするならばそれは自分自身が
自分を試しているのだろう



どんなこともどんなものもその存在に必然がある


だから意味など考えることが無意味だろう



どうしたいのか?
思いっきりどう生きるのか?


本当に向かい合わなきゃいかんのですな





【2008/11/19 23:31】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |
ネガティブな思考・・・これを私はブルーな世界と呼んでおり
ポジティブな思考・・・これをピンクな世界と呼んでおります

ネガティブな思考に囚われているときは
何をやっても考えても、出てくるものはすべてネガティブだったりして
そのことが更にきもちをブルーにさせてくれます


でもさ
どんなことも自分が選択していることなんだと思う
ブルーな世界にいたいからブルーな世界に行く道を選んでる




ほんとは
そっちに行かなくてもいいのに
見事にタイミングを合わせて選んでる




もしかしたら選ばさせられてる?

だれに?

もちろん「自分に」


【2008/11/18 13:32】 | 伝えたいこと
トラックバック(0) |

^^
HIRO
そして、そのどちらもが、
神さまからのありがた~~いプレゼント♪

なるほどそーだ
kana
確かにその通りですね
なんだって全てプレゼント

ほんとにそーだ

ご訪問ありがとうございます
HIROさん♪

コメントを閉じる▲
家の中にいらないものがある

それはずっと着ていない服だったり
昔大好きだったCDだったりゲームだったり
読まなくなって久しい本だったり

そんないらないものがたくさんある


2LDKのアパートの一部屋はそんなものでいっぱい

(不用品は家賃を払ってはくれません)


いらないものを処分するのには
かなりのパワーがいる

時間、労力、そして想い


ここにあるものにはやっぱりいろんな想いがかけられている


だからやっぱり悩んでしまう



先日、8年間袖を通さなかったコートを処分することにした


いるもの、いらないもの
必要なもの、全く必要性のないもの

こんな風に分けられたらいいのになあ

グレーゾーンが意外に多くて困ってしまう





最近、あまり物を買わなくなった
まあ、もともと浪費家タイプではなかったが
近頃は特に買わない

いらないから買わないだけだけれど

メディアはいまだに消費行動を刺激する情報を流し続ける



選択する力をつけなきゃなーと思う



家の中のいらないもの

もっとシンプルに選択すれば
もっとシンプルに生きていけるのかもしれない



【2008/11/12 00:07】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。