ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日が続いています。

11月だというのに12月の気温です。

ここに住んで10年目ですが
こんなに早く暖房入れたの初めてかもしれません

うちのアパートは南向きで
昼間はお日様の力で、真冬でも暖房要らずなんですよ。

でも、今はちょっと事情が違うみたい。

とにかく、冷える。



変な感じですね。






先週は子ども達が続けて体調を崩しました。

まずは長男。

39度8分の高熱が2日続きました。
倦怠感と咳、頭痛の症状。(咳はまだ残ってます)

学校でもインフルエンザははやっていて、隣の席の子も休んでいるし
どうみても、インフルの症状だったので、
発熱してから15時間くらい経過してから病院受診をしました。
(早すぎると、検査しても出ないことがありますからね)

先生や看護婦さんも「あーそんな感じだねえ」といいながら
例の鼻ぐりぐりの検査をします。



待つこと10分


「陰性なんだよ。。。変だねえ。症状はまるでインフルエンザなんだけど。」

先生も首を傾げます。

検査キットには何のしるしもでていません。

「ま、検査で見つからない場合もあるから。
 タミフルどうする?出すことはできるけど飲む?」
「いや、いいです。一応解熱剤だけ下さい。」


2日間熱が下がらない中、こんこんととにかく眠る眠る・・・。


そして3日目夜
「もう大丈夫みたい。ご飯食べれるよ。」
と起きてきました。



やれやれと思っていた次の日
長女(妹)がダウン。
全く同じ症状です。
高熱に倦怠感、咳。頭痛もひどいみたいです。

一日中、こんこんと眠り
時々「きついよ~」と目を覚ましては泣いていました。

そして2日目
「もう大丈夫。ご飯食べたい。」
と起きてきました。




長女は、めんどくさかったので検査にも行きませんでした。
多分検査しても、恐らく陰性だったでしょうね。




長男は今まで毎年必ずインフルエンザにかかっていました。
ちょっと訳あって、血液検査で抗体の状態を調べたことがあるのですが
「この子のA型のインフルエンザ抗体の量、凄いよ。
 普通こんなに抗体ないのにねえ。」
と先生が驚くほどの抗体量が多いようです。



長女のほうは、多分かかったことないはず。
(記憶にないもんな)




今回の体調不良はなんだったんでしょね??

熱も出さなきゃいけない時もあるわけで。




私の仕事に影響の出ない最高のタイミング♪

やっぱり イケテル。。。のね。







スポンサーサイト

【2009/11/22 15:09】 | 雑記・・・なんでもですね
トラックバック(0) |
さっき


番組予約をしようと思って

HDDの電源を入れたら




11:11 11/11

って表示されてねー


なんでもないことなんだけど
なんだかうれしい気持ち



デジカメでは撮れたんだけど
携帯では間に合わずでした(笑)





っつーか
久しぶりの更新がこれっていうのも
らしいかもね~



【2009/11/11 23:29】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。