FC2ブログ
ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の朝というのに長男を叱ってしまいました・・・

彼は現在小学2年生
親ばかではありませんが
『明るく』『素直で』『物怖じしなくて』『好奇心旺盛で』
なかなか面白い子どもだと思います(←親ばか?)


が、ちょっとお調子者で少し落ち着きがないところもあります



昨日家庭訪問があり
4月から新しい担任になった先生がいらっしゃいました

「手遊びが多いんですよね。よく鉛筆落っことしたりしてるし・・・」

そうなんですよ。授業参観に行って見ていても
なんだかきょそきょそ、うそうそ、ごそごそ・・・


でも、話は聞いていて
質問されたらちゃんと正確な答えをするんです
聞き漏らしていることはほとんどないわけで・・・

まあ、それならいいじゃないか・・・とは思っているんです
しかし・・・・


朝食のときのこと

開封したばかりの蜂蜜のビンにスプーンを深々と突っ込むんですよ
「だめだよ。中で菌が繁殖するかもしれないから。」
と注意をしたんです
「わかった~」

その後、今度はホットケーキに蜂蜜を塗ったスプーンをまた突っ込むんですよ
「だーかーらーだめだっていったじゃん!」


私が注意したことは聞いてるんですよ。
何でダメなのかもわかってるんですよ。
でも

「中にスプーンがゆっくり沈んでいくのが面白かったから・・・」


そりゃそーなんだろうけどさ~
琥珀色の蜂蜜の入ったビンは確かに魅力的ですよ・・・
でもさ~

つい怒ってしまいました

その後、昨日の家庭訪問のことまでつい持ち出してしまいました

ごめんよ



彼は、ちゃんと理解できているのです
先生の授業の内容だってわかってる
席を立ってうろうろするわけじゃない
することはちゃんとやっている
自分がするべきことはちゃんとやっている
人のことを思いやることもできる・・・


「だったらいいじゃない。何の問題があるの?」

さっきトイレに行ったとき(失礼)に
不意に自分の心に聞こえてきた声


そうだよね・・・


体裁・・・が私を邪魔する


それも外さなきゃね





もう一つ長男のよいところ
「気持ちの切り替えが早い」

♪さっき泣いたカラスがもう笑った♪

私に叱られてしょげていたのに
3分後には普通にもどってる


本当に君に私は救われるよ
ありがとうね
君が長男でよかったよ


妹のほうに(お兄ちゃんの時と)同じように言ったら

・・・・しばらく凹んで・・・・
後が大変になります






スポンサーサイト

【2008/04/26 11:50】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。