FC2ブログ
ふとしたことから出会った世界 日々感じることを伝えます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5歳になった娘

幼稚園に通っておりますが
昨日の朝、着替えるときに言い出しました

「○○ちゃんがね、ジャケット(冬の制服)を着てるんだよ」
「そうなんだー」
「あとね△△ちゃんも着てるんだよ」
「ふーん。そうなのね。」
「だからわたしもジャケット着ていく」
「そうなの?」

夏服になるときに洗濯して
別なところに収納していた長袖のジャケット

自分の手の届かないところにあったので
私に出して欲しいといってきました


「あのさ、あなたはジャケット着たいの?」
「うん。だってみんな着てる。」
「そうじゃなくってさ、あなたは着たいの?」
「・・・・うん。」
「どうして着たいのかな?」
「・・・・みんな着てるし・・・」
「みんな着てるから着るの?
 あなたが着たいから着るんじゃないの?」
「・・・・」

5歳の娘に朝っぱらから問答を吹っかける親ですが(笑)
確かに「みんな着てるから」という気持ちはわかるんですよね
でもそれはちょいとちがうんじゃないかなーと気付いて欲しくて


「どうする?」
「・・・あのね。」
「うん。」
「寒くなってきたからジャケット着たいの。」
「うん、わかった。じゃあ取ってくるね。」


ついつい人のことを見てばかりいる私達
そこには自分が不在なような気がします


いいじゃんか。誰が何を言っていても。

私がしたいことはなーんだ?




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

【2008/10/31 01:09】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |


ako
こんばんは。

凄く納得。
私にも子供がいたら同じことを言ってた気がします。
大事ですよね。みんなが、、、じゃなくて、自分がどうしたいのか。
みんなが、、、が慣れちゃうと、本当に自分探ししても自分がいなくなっちゃいますもんね。
自立心って、こうやって育てていくんだなって思ったし、凄く大事なことだなって改めて思いました。ありがとうございます♪

こんにちわ akoさん
kana
自分はどこにいるのかよく見失ってしまいます
子どもに言ってますが、きっと私もですね
でも、「みんなが」という意識を少し横に置くことも必要なんだと
囚われることのないように・・・私達もしていきたいものですね
ご訪問ありがとうございました

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

凄く納得。
私にも子供がいたら同じことを言ってた気がします。
大事ですよね。みんなが、、、じゃなくて、自分がどうしたいのか。
みんなが、、、が慣れちゃうと、本当に自分探ししても自分がいなくなっちゃいますもんね。
自立心って、こうやって育てていくんだなって思ったし、凄く大事なことだなって改めて思いました。ありがとうございます♪
2008/11/16(Sun) 20:03 | URL  | ako #DL7C8m6w[ 編集]
こんにちわ akoさん
自分はどこにいるのかよく見失ってしまいます
子どもに言ってますが、きっと私もですね
でも、「みんなが」という意識を少し横に置くことも必要なんだと
囚われることのないように・・・私達もしていきたいものですね
ご訪問ありがとうございました
2008/11/18(Tue) 13:18 | URL  | kana #e1T6tcLE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。